JR三田駅裏の草むらに看板が放置されていた。よく見てみると…

JR三田駅は昔に比べてきれいになった

JR三田駅今から35年前の三田駅はとにかく古くてぼろくて汚かった。しかし、現在は当時の面影がないほどきれいになっている。

駅のまわりにもゴミはほとんど落ちていない。トイレもきれいになっている。ある日自宅に帰るために三田駅の裏に行った時にあるものを発見した。

フェンス際の草むらに何かがある

三宮の雀荘看板ゴミなどほとんど落ちていない三田駅のまわりだが、フェンスの草むらの中に何かが捨てられていた。

どうも看板のようだ。看板にしてはこんな草むらにおいても誰も見ない。どこのお店なのか近寄ってみてみると

神戸の三宮の雀荘の看板だった。

三田からはかなり遠い三宮の雀荘の看板をみて行く人がいるのだろうか?たぶんゴミだろう。

誰が行くねん!と思いながらも…

実は私は大の麻雀好きで、寝食を忘れるほど学生時代は没頭した。20年以上麻雀をやっていないので忘れていたが、この看板を見てまた麻雀熱が再発しそうだ。

この看板は私には宣伝効果ありましたね。

この記事を気に入って頂ければシェアのご協力お願いします。
この記事は 0 シェアされています

ABOUTこの記事をかいた人

兵庫県三田市でパソコン教室『パソコンくらぶゼロワン』やっています。初心者から上級者まで対応!もちろんスマホ、タブレットなどもお教えしています。パソコン修理や設定、買い替えなどもサポートしていますのでよろしくお願いいたします。