60才の主任がオープンカーを購入!?部長が勝手選んだ車とは?

ベテラン主任は60才

パチンコ主任の車パチンコ店員は若い人がほとんどだが、パチンコ店が創業時から勤めている番頭的存在の人が何人かいる。

年齢はみんな50代以上で社長をはじめ経営者一族からも信頼されている存在。私の店には山崎さんという60才の主任がいた。

相談にも乗ってくれる優しい山崎主任

私が店長をやっていた時、上司の部長や部下の社員、アルバイトの件でなやんでいた時唯一相談できるのが主任だった。部長は社長の息子で山崎主任は彼の小さいころから面倒をよく見ていた。なので部長に無茶な事を言われたときも彼を説得してくれたりした。

社員やアルバイトは年齢が離れすぎて孫のような感じで、みんな主任を慕っていた。店長になると孤独になりがちだが相談できる主任がいたので私はツイていた。

ある日、主任が『車が欲しい』と言ってきた。

乗りやすい楽な車が希望、しかし…

その言葉を聞いた部長が「俺がピッタリの車を選んでやろう!」とすぐに友達の車屋さんに電話した。主任も部長が『自分の希望に合った車』を選んでくれると信じていた。そして2時間後、早くも車屋さんが車を持ってきた。その車とは…

マツダ・ロードスター(2代目)NB6C/NB8C型

マツダロードスター

全然主任の希望とちゃうやん!ていうか、この車部長が乗りたいと言っていたやつやん!

主任はこのオープンカーを見てフリーズしていた。そしてこう言った。

「めっちゃいいやん!さすが部長やで!」

実物をみて主任は気に入ったようだ。そして即購入した。休みの日は他店のおじいちゃん主任と二人でオープンカーマツダロードスターでドライブを楽しんでいる。

この記事を気に入って頂ければシェアのご協力お願いします。
この記事は 17 シェアされています