高齢者コロナワクチン予約の舞台裏はワクチンマウント劇場

この記事の所要時間: 356

かわいい名前をした悪魔にこんな事まで振り回されるのか?

デビル
こんにちは「いなり」です。こんなに猛威を振るうとは思いも寄らなかったコロナウイルスはどうも只者ではないようです。

感染の事を毎日報道されてますがワクチン接種開始と共に、今まで高齢者の中では止まってた時間が動き出し色んな人間模様が垣間見れたのかもしれません。そんな1つ義母(75歳)のワクチン予約ゲット!までの大変だった話を綴ってみたいと思います。

はい!先に感想を言わせてください。

ホンマにも~ コロナなんてかわいい名前してとんだ悪魔やわ!

ワクチン代行奮闘記

多忙
ニュースでワクチン接種の報道がされるようになると突然義母より体調が優れないメールが来るように。気になるので電話をしてワクチン予約の話を聞いてみると電話かネット予約だとか。本人は電話予約で頑張ると言い張るのだが、これは人気アーティストのコンサートチケットと一緒でなかなか当たる分けのないことは一目瞭然。ネット予約か…うん?これは厳しいのでは?

なぜなら義母のネット技術といえばタブレットでネットサーフィン・YouTube・LINEぐらいでスマホも使えないそれでも年齢の割には長けてる方だと思う。 本人は他人に迷惑を掛けたくない性分で弱々しい声で

電話がかかるまで待つしかないわねぇ

と何度も言うけど納得いかない様子。

まーここからが大変!

先程も話した通り、義母は他人に迷惑を掛けたくない性分なので本人もネット予約をやることに。QRコード取得の説明にTV電話を使い3時間。それでも最近覚えたことが砂のごとく消えていくと弱気な発言。

当日サイトにアクセスして思ったのが記入事項が多く15分で当日の予約枠終了。これは義母には無理!2度目の正直で色々作戦を練ってのトライでなんとか成功。 すると気弱だった義母の電話の声も覇気がでて嬉しそうに

やっぱり打てるものなら早く打って安心したかった。

と一言。 うん。そうだよね。

予約完了後のトークはなんだか胸に小骨が刺さる?ワクチンマウントか

予約開始が始まり義母の周辺では予約話に花が咲いているようでした。
義母くらいの年齢になると家庭環境も人それぞれ。パートナーがいる人や連絡を取り合える家族が近くにいる人、はたまた1人でコロナ禍を耐えてる人など。
話

なんだか話を聞いてると胸に小骨が刺さる感じがするのは気のせいか・・・
予約してもらえた人・出来ないが当てがない人
もしやこれワクチンマウントか?!

悪魔に振り回されるな。こんなときこそなんとかする姿を見せるときなんです!

山
義母のワクチン戦争も無事に終了。コロナワクチンの予約と共に高齢者の方には優しくない、なんでもネットでして下さいとゆう社会の幕開けの予感。
そう考えると色んな所で「コロナマウント」は生まれてるのかもしれません。

あとこんな時だからこそ遠慮せずに頼る勇気となんとかする姿を見せる時ではないのかと気づかされました。 危うく私の心もコロナに感染をして人情とゆうものを忘れかけてました。

かわいい名前をした悪魔(コロナ)には今まで普通だったことや忘れていた事など、これからも色々と気づかされるのかもしれませんね。 皆さんの心は感染してませんか?

この記事を気に入って頂ければシェアのご協力お願いします。
この記事は 8 シェアされています

ABOUTこの記事をかいた人

忙しい日常に癒しや日常の気づいた事をお届けします。「なす いなり」です。よろしくで~す♪