誰?この人?知らない人が写る心霊写真

この記事の所要時間: 34

心霊写真

心霊写真
私がまだ20代だった頃はデジタルカメラなど無く、フイルムカメラが全盛で写真の加工が難しい時代でした。そんな時、知人から心霊写真の鑑定を頼まれました。まず見せてもらった1枚は、家族が団欒中の和やかな写真でしたが、怪しいモノはどこにも写っていません。

これのどこが心霊写真なんですか?
この右端の和服の男性なんですが、家族の誰もこの人を知らないんですよ

見ると、グレーの無地の和服姿でにこやかな男性が写っています。髪型も今風で、ずっしりと実体感がある写りで、とても心霊写真には見えません。

誰かが紛れ込んだと言っても不思議ではないほど、実体感がありますね
そうでしょう。でも次を見てください

次の写真は、知人がスキー場で写した写真です。みんな色とりどりのスキーウェアにゴーグルとお決まりのスタイルですが、そこに和服の男性がにこやかに写っています。この写真も男性にしっかり実体感がありますから、かえって異様です。

そんな格好で、何やってるんですかって感じですね
まだあるんですよ

と差し出した写真は、知人が海で写した写真で、上半身が真っ黒に日焼けした5人の男性の横に和服の男性がにこやかに立っています。友人が写真を撮ると、3枚に1枚の割合で写るそうです。

怖い感じはしませんが、毎回誰だろうって気になっているんですよ

守護霊でもなさそうですが、30年も経った今でも謎のままです。

この記事を気に入って頂ければシェアのご協力お願いします。
この記事は 7 シェアされています

ABOUTこの記事をかいた人

37年前に某霊場にて個人得度を受けました。 それ以来、仏道のみならず神道をもこよなく愛し、八百万の神様たちと日々過ごしながら、不思議な話を綴っています。