工場の仕事は忍耐力が必要だ!ある意味簡単な仕事ではない!

知り合いの工場でアルバイト

ライン作業
最初にアルバイトをしたのが18歳の時。

浪人し、1年間何もしないわけにもいかないので親父の知り合いの町工場で働いた工場

そこは自動車のケーブルを作っている所で従業員も近所の方ばかりで社長ともども家族的な職場でした。

仕事内容はチューブにワイヤーを通し、金属のワッカをはめてプレスする。

作業は分担されておりチューブをばらして運ぶ人、ワイヤーを通す人、ワッカをはめる人、プレスする人。

覚えればこれほど簡単な仕事はない

楽勝だ!と思っていた。

しかし、毎日、毎日同じ作業が続くとイライラしてくる。

仕事中はまったく会話はなく、お昼になるとブザーが鳴り響く。

休み時間が終わるとまたブザーが鳴り持ち場に戻る。

3ヶ月辛抱したが、性格上同じ作業を何もしゃべらず仕事をする事ができないので

続かなかった・・・

今思うと、僕みたいな使えないド素人に時給800円もくれていた社長に感謝しています

この記事を気に入って頂ければシェアのご協力お願いします。
この記事は 0 シェアされています

ABOUTこの記事をかいた人

兵庫県三田市でパソコン教室『パソコンくらぶゼロワン』やっています。初心者から上級者まで対応!もちろんスマホ、タブレットなどもお教えしています。パソコン修理や設定、買い替えなどもサポートしていますのでよろしくお願いいたします。