客を殴るパチンコ店員

パチンコ店員

パチンコを打ちに来るお客さんはいろんなタイプがいる。おとなしく打つ人、感情を出しまくりで大声を出したり台を叩いたりする人。ハマってくるとイライラして文句を言ってくる人もいます。

気持ちは分かるけれどもパチンコ屋では最低限のルールがあるのです。他のお客さんに迷惑をかけたりパチンコ店員に絡んでいいわけないんです。もちろん従業員にもルールを守れないお客さんには注意して下さいと指導しています。

しかし、気の弱い従業員もいて注意できずそのコースはやりたい放題になっています。そこで少しアドバイスしました。君の仕事はパチンコに来るお客さんを気持ちよくプレイさせてあげる事。ルールを守れないお客さんは守っているお客さんの迷惑になるので勇気を持って注意しないと駄目だよと。

勇気が出ないなら気持ちだけでも「相手を倒す」位の気持ちを持つんだよと言いました。彼はやってみますといい返事。

次の日彼は騒いでいるお客さんを殴ってしまった。「倒すくらいの気持ち」を「倒す事!」と受け取ってしまったようだ。その後そのお客さんにボコボコにされた。

爆死

彼のおかげで喩が通じない人もいるんだなと勉強になりました。ありがとう。あっそうそう君はクビです。

この記事を気に入って頂ければシェアのご協力お願いします。
この記事は 1 シェアされています