予防線を張る人は成功しにくい。足を引っ張られる前に人間関係を見直そう。

あなたのまわりにいませんか?行動する前から『予防線』を張る人。

足を引っ張る
出来なかった、やらなかった、結果の出なかった時に
備えて先に『言い訳』をする人。

私の経験では予防線を張る人は結果が出ません。
するべき事に一生懸命になる事が成功への道
であって、言い訳を一生懸命に考えているようでは
結果が出ないのは当たり前ですよね。

そういう人はたくさんいるので別にいいんです。
それはその人の生き方ですからまわりがどうこう
言う必要はありません。

問題なのはまわりの人にも影響を与える事です。

まわりにそういう人がいると必ず足を引っ張られます。

例えばあなたがやる気で頑張っている事にたいして

「そんな事しても無駄じゃないのか?」

「失敗しないうちにやめた方がいい」

「怪しい事をしている」

などと言ってきます。

最初は相手にしないのですが何度も
言われ続けると「そうかもしれない」と
思ってしまいやめてしまいます。

私のまわりでもそういう人はたくさんいました。
ですので私の場合はそういう人とは
一切かかわらないように連絡先を削除しました。

だってそんな人のいう事を聞いても責任は
とってもらえないんですから。

しかも前向きなアドバイスはありませんよ。

そしてその人も『根拠』があって言ってくる
のではないんです。ですので一切耳を
傾ける必要はないと思います。

自分を変えたいのであればまわりの
人間関係を見直すのもいいかもしれませんね。

マイナス思考の人と一緒にいると自分も
知らないうちにマイナス思考人間になってしまします。

逆に前向きで行動する人や成功者が
まわりにいると自然と自分もいい方向に
行きプラス思考になります。

成功しか思い浮かべない思考になれば
成功したも同然です。

この記事を気に入って頂ければシェアのご協力お願いします。
この記事は 15 シェアされています

ABOUTこの記事をかいた人

兵庫県三田市でパソコン教室『パソコンくらぶゼロワン』やっています。初心者から上級者まで対応!もちろんスマホ、タブレットなどもお教えしています。パソコン修理や設定、買い替えなどもサポートしていますのでよろしくお願いいたします。