パチンコ客が負けた金でオーナーは高級車に乗ってるよ!紹介しましょう。

パチンコ店のオーナーはお金持ち

パチンコ店オーナーの車
パチンコ店の経営者はお金持ちである。毎日お客が負ける事で彼らはよりお金持ちになる。

彼らの持ち物は全て高級品。今回は彼らの高級車を紹介していこう。

パチンコ店常務の車

1代目は日産:セドリックシーマ(FPY31型)

FPY31シーマ当時爆発的な人気で値段は500万円超え!

2台目は日産:シーマ(FY32型)

FY32型シーマFPY31型から買い換えたのはシーマ。こちらは600万円超え!

3代目は日産:シーマ(F50型)

F50型シーマライトが特徴的な車。値段は700万円超え。

シーマばっかりやんけ!

パチンコ店オーナー部長の車

1代目はホンダ:レジェンド(KA9型)

ホンダレジェンドka9常務と比べると控えめ。しかしホンダ車で一番高い車。600万円越え。

2台目はトヨタソアラ(UZZ40型)

ソアラUZZ40型なぜこれを選んだのかはさっぱりわからない。完全な2シーターでオープンにもなる。仕事用とはとても思えない。値段は600万円超え

まぁ、彼は女の子受けの車が欲しかったらしい。女子社員を集めて1人づつオープン状態のソアラでドライブを楽しんでいた。

社長は定番の高級車

トヨタ:セルシオ(F30型)

トヨタセルシオトヨタで最高の高級車。社長は初代からセルシオばっかり買い換え。

全員高級車に乗っているのだが、同じ車種ばかり購入していた。外車を買う人は1人もいませんでしたね。一度たりとも彼らの車をうらやましいと思った事は一度もありませんでした。

この記事を気に入って頂ければシェアのご協力お願いします。
この記事は 27 シェアされています