たった一言で合コンの成功率をアップさせる方法!あなたを意識せずにはいられない!

この一言でコンパの成功率を上げろ!出会いのチャンスを最大限に生かす方法

意識
今回は【コンパ】での成功率をあげる方法を教えます。

大手主催の大人数コンパより3対3のコンパに参加する

大人数のコンパ、30人対30人だと1人当たりの【話す時間】がかなり短いです。下手すると1人【3分】もない場合があります。名前と出身地を話して終わり、最後の告白タイムでも誰が誰だか分からなくなり結局カップルになる事が出来ない場合が多いです。

大人数のコンパのメリット・デメリット

メリット

とにかく人数が多いので好みの相手が見つかる可能性が高い

デメリット

人数が多すぎて一人当たりの話す時間がほとんどなくお目当ての人にアピールする時間がない。

少人数制のコンパのメリット・デメリット

メリット

人数が少ないのでお目当ての人がいたら自分をアピールする時間がたっぷりある

デメリット

相手のグループにお目当ての人がいない場合、消化試合になる

体験談から話すと【大人数コンパ】ははっきり言って行くだけ無駄なことが多かった。ですので【少人数コンパ】を選ぶ事をおススメします。

たった一言だけで相手があなたを意識する方法とは?

セッティングされたコンパは時間制限がありたいてい【2時間】程です。その間にいかに【お目当ての異性】に自分をアピールできるかにかかっています。

盛り上げる事は大事ですが、目的は【カップル】になる事

よくある失敗が【あんなに盛り上がった】のに次はないパターン。【盛り上がる】事と【あなたを好きになる】事とはちょっと違うんですよね。

ですので最初から【勝負】をかけていきます。

お目当ての異性がいたらズバリ【あなたが好みです】とみんなの前で公言する!

告白
これ、かなり有効なんですよ。人間意識していない人でも【好きだ】と言われるとよっぽど嫌いではない限りうれしいですよね。コンパは初対面なので【嫌い】という事はありえない。

相手が第一印象でちょっとでも【いいな】と思っていれば【公言】した後はあなたの事を意識してしまいます。こうなるとあなたが発言したことは【お目当ての人】に聞いてもらえやすくなります。

逆に考えてみてください。【好きだ】と言われた相手の事を意識してしまうでしょ?そして相手が自分以外の人と楽しくしていると【嫉妬】さえわいてきます。

いきなり【好みです・好きです】と言う人はほとんどいないので、ライバルをリードできます。【そんなこと言って嫌われたらどうするの?】と言われますが大丈夫です。

言わなかったとしても2時間はあっという間に過ぎてしまい、連絡先を聞く事や次のデートの予定を決めるまで行かない場合がほとんどです。言ってしまって上手くいかなかったとしても【相手があなたを好みではなかった】という事で結論が出るじゃないですか。

コンパで上手くいかない人はぜひ試してもらいたい

あくまで私の経験上のお話ですが、多くは【連絡先を聞く時間がなかった】とか【お目当ての人と話せなかった】と言う理由が多いのでいきなり【好みです】と公言して相手に自分の思いを分かってもらいましょう!

人によっては失敗する場合があるので気をつけましょう

ビンタ
この記事を気に入って頂ければシェアのご協力お願いします。
この記事は 11 シェアされています

ABOUTこの記事をかいた人

兵庫県三田市でパソコン教室『パソコンくらぶゼロワン』やっています。初心者から上級者まで対応!もちろんスマホ、タブレットなどもお教えしています。パソコン修理や設定、買い替えなどもサポートしていますのでよろしくお願いいたします。